一般社団法人スポーツFプロジェクトについて

会社概要
会社名称 : 一般社団法人スポーツFプロジェクト ( 英語表記:NPO SPORTS F PROJECT )
代表者名 : 代表理事 古木 克明
連絡先 : TEL 022-796-3124 FAX 022-796-6905
取引銀行 : 七十七銀行 本店 三菱東京UFJ銀行 仙台支店
会社住所 : 〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町1-12-12 GMビルディング9階
事業目的
スポーツを通して、子供たちが夢を創造し、子供たちが家族との情愛を築き上げ、そして健全且つ礼節のそなわった人材を社会に送り出すこと。
事業内容
(1) スポーツスクール事業 ~ スポーツを通して、運動の楽しさ・仲間や家族の大切さ・勉強の大切さを教えたい ~
◯ 種目を限定しないスポーツスクールの運営
◯ ベースボールスクールの運営
*月謝の5%を活用させて頂き、仮設住宅入居児童・避難生活児童をスポーツキャンプに無償招待しています。
(2) スポーツイベント事業 ~ スポーツやプロアスリートを通して、様々なスポーツを知ってもらいたい 夢や目標を持ってもらいたい・努力することの大切さを知ってもらいたい ~
◯ 子供たちにスポーツを通した総合学習の企画・実施
◯ オリンピック選手とのスポーツキャンプの企画・運営
*被災自治体から依頼された総合学習は無償で協力致します。
*スポーツキャンプの参加者10%を仮設住宅入居児童・避難生活児童を無償で招待します。
(3) 復興支援事業 ~ スポーツを通して子供たちの笑顔と元気を取り戻したい ~
◯ スポーツ及びプロアスリートによる様々な復興支援活動

古木 克明 /FURUKI KATSUAKI
一般社団法人スポーツFプロジェクト 代表理事

生年月日 1980年11月10日
身長 183cm
体重 93kg
出身地 三重県松阪市


元プロ野球選手。元総合格闘家。
愛知県私立豊田大谷高校時代に2年連続で全国高校野球選手権大会に出場。高校日本代表にも選出される。1998年のドラフト会議で横浜ベイスターズ(現 横浜DeNAベイスターズ)から1位指名を受け同チームに入団。4番打者として活躍。長打力を武器に1年目の1999年にフレッシュオールスターゲームMVPを獲得。2002年には第15回IBAFインターコンチネンタルカップに日本代表として出場し、4本のホームランを放ちホームラン王とベストナインに輝く。2007年にはオリックス・バファローズに移籍。2009年のシーズン終了後に現役を引退する。引退後は格闘家に転向し、2010年のDynamite!!や2011年のDEEP 53 IMPACTに参戦するものの、野球への思いが強く格闘家を引退し、再度球界復帰を決意。少年野球での指導などを行いながらトレーニングに励み、2013年にアメリカの独立リーグ、パシフィック・アソシエーションのハワイ・スターズに入団。1シーズンではあるが活躍し、シーズン終了後に惜しまれつつ現役を引退。
2011年3月の東日本大震災の復興支援活動を継続する中、“スポーツを通じて子供たちに笑顔と元気を取り戻すきっかけつくりをしたい”という思いから、被災地宮城県に居を移し、プロアスリートとしては初となる復興支援活動を伴う一般社団法人スポーツFプロジェクト(SFP)を2014年1月に設立する。SFPは、子供たちを対象にしたスポーツの総合的なサポート機関として、“スポーツを通した復興支援活動事業”・“各種スポーツ教室の運営事業”・“アスリートのセカンドキャリアの市場構築事業”を柱に活動する。
また事業の傍ら、2014年4月から事業構想大学院大学の大学院生としてMPD(Master ofProject Design/事業構想修士)取得を目指し、アスリートのセカンドキャリアの研究及び普及に励む。

■プロ野球:歴代所属チーム
<横浜ベイスターズ>
1998年 1位(ドラフト1位入団)
1999年 3位
2000年 3位
2001年 3位
2002年 6位
2003年 6位
2004年 6位
2005年 3位
2006年 6位
2007年 4位

<オリックスバファローズ>
2008年 2位
2009年 6位

<米国ハワイスターズ>
2013年

■プロ野球:その他
フレッシュオールスターゲーム      1999年 MVP
第15回IBAFインターコンチネンタルカップ 2002年 本塁打王・ベストナイン

■総合格闘技
Dynamite!!勇気のチカラ 2010年 VS アンディ・オロゴン
DEEP 53 IMPACT    2011年 VS 海老名義隆